NEWS

製品紹介

ご予約・お問い合わせ

03-3583-7454

03-3583-7454

info@kaginokanai.com

  1. ブログ
  2. 【徹底比較】TK5LTとPiACKⅡsmart|美和ロックの電池錠はどちらが良い?

2022/06/03

【徹底比較】TK5LTとPiACKⅡsmart|美和ロックの電池錠はどちらが良い?

こんにちは、赤坂の鍵・防犯専門店 カナイ ファインセキュア です。

私たちはセキュリティ製品を扱っていますが、たくさんのメーカーから様々な種類の製品が販売されています。

また同じメーカーであってもセキュリティ製品の種類によって多くの製品が発表されており、どれが良いんだろう?と悩まれてしまうことはあるかもしれません。

そこで今回は製品比較をすることでおすすめの使い方や設置場所をご紹介します。

本記事で比較するのは美和ロックの電池錠です。
美和ロックで人気の電池錠、「TK5LT」と「PiACK2」を設置場所や値段、機能などで比較しました。

目次

電池錠とは?

まずは今回比較する「電池錠」について簡単にご説明します。

錠前の種類には、物理キーを用いて解施錠する一般錠や電気で動く電気錠などがあります。その中でも電池で動く錠前を総称して電池錠といいます。

電池錠の魅力は何といっても配線不要であること。
配線を意識せずに、高い性能を持った錠前を設置できることは電池錠の魅力の一つです。合わせて停電時の心配もありません。

PiACK2 smartとTK5LT

さて、今回比較するのは、ともに日本の大手錠前メーカー「美和ロック」の電池錠【PiACK2 smart】と【TK5LT】です。ここでは簡単に両製品の特長を見てみましょう。

PiACKⅡsmart

PiACKⅡsmartは美和ロックの電池錠です。

前製品である「PiACK」の後継機として2021年に販売された製品です。
扉の追加工や配線工事は不要で簡単に取り付けできる電池錠として人気です。

また、自動施錠付きタイプもあり、施錠忘れ対策として非常に使いやすい製品となっています。

TK5LT

TK5LTも美和ロックの電池錠です。
カード、テンキー、メカニカルキーの3通りで解錠が可能なマルチ認証方式を採用している電池錠です。

長らく人気のあった「TK4LT」や「FKALT」が2021年に廃盤となり、その両機種の後継品として販売されているのが「TK5LT」です。

徹底比較!つける場所はどこ?

さて、早速2つの製品を比較してみてましょう。まずは、設置する場所についてです。

住宅で使用したい→PiACK 2 smartがおすすめ

戸建てやマンションなど住宅に取り付けたい場合は「PiACK 2 smart」がおすすめです。PiACK 2 smart は住宅に設置することを想定されていますので、搭載機能も住宅管理向けが多いです。

一例として「空室モード」機能があげられます。

■空室モード利用で賃貸物件の管理が楽に



マンションの管理会社さん向けにお部屋が空室期間中に使用するカード/暗証番号を登録することができます。空室中の番号があれば内覧時の鍵の手配がなくスムーズにご案内ができます。もちろん、入居中は空室中のカード/番号は使用不可とすることで安心してご使用いただけます。入居中の方がご自身でお取り付けになる場合は、もっと簡単な設定でお使いになれますので安心です。

オフィスや公共施設で使用したい→TK5LTがおすすめ

TK5LTの特徴の一つとしてカード登録枚数の多さがあげられます(最大1000枚)。PiACKⅡsmartの登録枚数は100枚程度ですので、他の製品と比べても多さがわかります。

そんなカード登録数が多いTK5LTは、オフィスや施設等で使用されるのがおすすめです。

また、入退管理システムと連動できるのは「TK5LT」なので、高いセキュリティが求められるオフィスには最適の商品です。

カードの枚数や入退室管理システムとの連動は住宅ではそこまで求められる機能ではありませんので、マンション等への設置にはオーバースペックとなってしまうかと思います。それよりも、高いセキュリティが求められるオフィスや入退の履歴を取りたい施設等でご使用いただくのがおすすめです。


徹底比較!価格はどっちが安い?

TK5LTがやや割高

弊社通販サイトでは、

TK5LT(ハンドル一体型): ¥71,5000
PiACK 2 smart(1ロック、自動施錠付き): ¥67,100


このような価格でのご案内となっております。
仕様によって値段は前後しますが、TK5LTの方がやや割高になっています。
 

【楽天市場】【MIWA U9 TK5LT3312-2 ハンドル一体型】テンキーロック カード、テンキー対応 美和ロック:鍵と防犯専門店ファインセキュア

■美和ロック テンキーロック カードロック 電池錠 電池式 自動施錠 U9 オフィス 事務所 セキュリティエリア 防犯性アップ 防犯 鍵 TK4LT33-2後継品。【MIWA U9 TK5LT3312-2 ハンドル一体型】テンキーロック カード、テンキー対応 美和ロック



【楽天市場】【MIWA PiACK2 smart】 カード/テンキー式電池錠 1ロック DT33~44/45~50 BK/SF 自動施錠機能付き【DTFL2BTD01A】:鍵と防犯専門店ファインセキュア

■MIWAロック製 美和ロック MIWA純正 カード/テンキー電池錠 PiACK2 ピアック2 DTFL2。※欠品中※【MIWA PiACK2 smart】 カード/テンキー式電池錠 1ロック DT33~44/45~50 BK/SF 自動施錠機能付き【DTFL2BTD01A】



※2022年5月現在の価格です。価格は変動する場合がございます。

徹底比較!現状復帰できる?

PiACK 2 smart → できる

PiACKⅡ smartは扉の追加工なしで取付できる製品です。追加工なしということは、取り外せば取付前の状態に戻すことができる「現状復帰可能」な製品です。

マンションに入居する場合は原状復帰がマストになってきますので、PiACKⅡ smartは安心して取り付けていただけるかと思います。

TK5LT → できない

一方、TK5LTは設置の際に扉への加工が必要ですので、原状復帰できない製品です。
それはTK4LTからの交換であっても扉への加工が必要になります。

原状復帰の不要な物件、または新築時から取り付ける、といったケースが多いです。

徹底比較!電池の減りは?

電池錠と宿命ともいえる電池切れ。電池切れになって急に使えなくなることをご心配される方もいらっしゃるかと思います。

電池の持ちについても比べてみましょう。

PiACK 2 smart → 約1年

PiACK 2 smartの電池寿命は下記の通りです。

室内ユニット:約1年(1日10回操作)
ドア開閉センサ:約2年(1日10回ドア開閉操作)※自動施錠機能に必要なセンサー


1日10回程度の開け閉めで約1年となっています。
もちろん、電池を入れ替えれば使い続けられるのでご安心ください。

また、本体の電池残量が少なくなってきたら、音とLEDでお知らせする機能もありますし、いざとなったらカバーを外して物理キーで解錠可能です。


TK5LT → 約3年

代って、TK5LTの電池寿命は下記の通りです。

約3年(1日10回操作)

こちらは同じ1日10回程度の開け閉めで約3年の持ちとなっています。
TK5LTは施錠時に電池を使わないので、その分寿命が長くご使用いただける作りとなっています。

また、万が一電池切れになった場合でも非常用電源端子に電池を接続して電源供給可能な設計です。

徹底比較!結論



※2022年5月現在の価格です。価格は変動する場合がございます。

PiACK2 smartがおすすめなのは?

マンションでオーナーや管理会社が空室情報を管理しながら、高いセキュリティを確保して住民の方にも満足してもらいたい場合におすすめです。

スマホ解錠可能なアプリと連携できたり、自動施錠機能がついていたりと、今人気の機能が揃っていますので、マンション価値のアピールとしても活用できるかと思います。

原状復帰できる点が魅力でもありますので、売り出したい物件がある場合などに検討されてみても良いかと思います。

TK5LTがおすすめなのは?

たくさんの人が出入りするオフィスや施設で入退室の管理データもとりながら高い防犯性を確保したい場合におすすめです。

なんといってもカードの登録枚数が1000枚というのは、PiACK 2 smartと比較すると断然多いです。大勢の人間が出入りするオフィスや、店舗が集まる施設などには使いやすい機能が揃っています。

メーカーでも非住宅向けとうたっていますので、マンションや戸建てよりはそういった施設向けの商品となります。

適材適所で機能を最大限に活かした使い方をしましょう

いかがでしたでしょうか。

一見、似たような製品であっても想定された運用をしないと最大限の良さが出せません。オーバースペックになってしまったり、あるいはやりたい運用が実現できなかったり…。

電池錠は高価な製品ですので、すぐに買い替えることも難しいです。
製品選びに迷った際はぜひ当社にご相談ください。
課題や実現したい運用をお伺いして、最適な製品をご案内させていただきます。

TK5LT、PiACK2の施工実績も豊富にございますのでご安心ください。
お問い合わせお待ちしております。


【施工例】暗証番号錠から別のタイプの錠前に交換したい | kanai

本日は、港区内の法人様より、暗証番号錠から別のタイプの鍵に交換されたいとのお問い合わせをいただきました。



【施工例】戸建ての玄関扉をキーレスの自動施錠にしたい | kanai

今回は戸建てのトステム玄関扉をキーレスの自動施錠に変更したいという施工事例のご紹介です。



★★★港区、赤坂の鍵交換、防犯対策ならファインセキュアへ★★★

SHARE
シェアする

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください。

   

 

Page Top