NEWS

印鑑

ご予約・お問い合わせ

03-3583-7454

03-3583-7454

info@kaginokanai.com

  1. ブログ
  2. 【店舗】組み合わせ印/「フリーメイト」と「フリーメイトⅡ」

2022/02/25

【店舗】組み合わせ印/「フリーメイト」と「フリーメイトⅡ」

こんにちは「株式会社カナイ ファインセキュア」店舗スタッフです。

今回は、会社様の印として一番多くご注文をいただく、こちらの『組み合わせ印』についてのご紹介です。

目次

組み合わせ印とは?

『組み合わせ印』は

①押印する書類の種類によって必要な項目だけを選択して利用することができる
②社名・住所・電話番号などに変更があった際に全体を作り直す必要がない

という点で大変便利な印です。

価格は1枚1,980円(税込)で納期は1週間程度です。

組み合わせ印の種類

以前から使われている形状は、このような木の土台にゴム印面が張り付けてあるタイプのものです。

こちらの木の組み合わせ印は「フリーメイト」という名称です。




現在お作りしているものは、このように木の土台とゴムの間にもう一層、透明な素材の層があります。

こちらは「フリーメイトⅡ」という種類です。




この部分が『クッション』になっています。

ここにクッション材があることで、印面に満遍なく力が伝わりやすく、綺麗な印影が出ます。

また、現在お使いの高さが異なる印と一緒に組み合わせて捺した時に、隣のゴム印の高さに合わせて沈み、自動で高さの調整をしてくれるという利点があります。

「フリーメイト」「フリーメイトⅡ」合わせて使える?

このように「フリーメイト」と「フリーメイトⅡ」を合わせてお使いいただくことも可能です。



ただ、以前からお使いのものに追加してお作りになる場合、「収納する際に以前のものと同じ高さでないと不便」「見た目を綺麗に揃えたい」というご要望も一定数ございます。

また、フリーメイトⅡはクッション分の高さがあることから、フリーメイトと組み合わせて捺した時に、フリーメイト側の境い目付近(※写真矢印部分)がやや浮きやすくなります。それを防ぐために、押印の際にぐっと少し押し込む必要があります。



より美しい印影、捺しやすさを考えると、やはり形状は揃えてお作り頂いた方が良いでしょう。

組み合わせ印は1枚から作れます

全て作り直すのはコストも掛かることから、「今あるクッションの無い形状(フリーメイト)と同じもので、一枚だけ追加で作りたい」という場合もあるかと思います。

その場合には、現在お使いのものを一点、見本品としてお預かりさせて頂きます。

組み合わせ印は店頭作製ではなく工場作製であるため、お預かりした見本品を作製先に送ります。そこで台木やゴム印面の厚みなどを計測して、新しいものをそれに合わせて作製するという方法をとることが可能です。

その場合には、印代とは別に、調整の料金として+1,100円頂戴いたします。

また、「フリーメイトⅡ」を追加で作られる=高さ調整が必要ない場合に、紙に捺した印影のみを見本としてご持参いただくこともあるのですが、台木のサイズや爪位置(※)の確認などがありますので、出来るだけ現在お使いの物を一点、見本品としてご持参いただけますと幸いです。

※爪=組み合わせる時に引っ掛ける突起



特に「縦書きの組み合わせ印」の場合、作製業者や作製時期によってこの「爪」の位置が右側の場合と左側の場合があり、凹凸を逆に作ってしますとお手持ちのものと組み合わせが出来なくなってしまいますのでご注意下さい。

印鑑のご要望承ります

組み合わせ印に限らず印鑑作製についてご不明な点などがありましたらいつでもお問い合わせ下さい。
また、店頭には見本品もございます。形状はもちろん、書体や文字配置などデザインについてもお気軽にご相談下さい。ご来店をお待ちしております。

【店舗】ハンコ・印鑑作製いたします/店名・社名印の種類 | kanai

こんにちは「株式会社カナイ ファインセキュア」店舗スタッフです。当店でご要望の多い、店名印・社名印ですが、すでに先日ご紹介した浸透タイプのスタンプ印の他にも種類があります。いずれも領収書に捺したり、書類や封筒などの郵便物に捺す時に大変便利な印です。本日はその種類をご紹介致します。



【店舗日記】登録印をなくしてしまった・・・。同じ印鑑は作れますか? | kanai

印鑑証明や銀行印など、予め登録をしている印鑑がいざ必要な時になって見つからない、そんな経験をしたことがある方も少なくないかもしれません。そんな時、登録印と同じ印鑑は作れるのでしょうか?



★★★港区、赤坂の鍵交換、防犯対策ならファインセキュアへ★★★

SHARE
シェアする

カテゴリー

新着記事

よく読まれている記事

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください。

   

 

Page Top