NEWS

ニュース

ご予約・お問い合わせ

03-3583-7454

03-3583-7454

info@kaginokanai.com

  1. ブログ
  2. 【店舗】飲食店の皆様へ/新基準適応の水栓レバーハンドルを販売しています【食品衛生法改正】

2022/03/09

【店舗】飲食店の皆様へ/新基準適応の水栓レバーハンドルを販売しています【食品衛生法改正】

こんにちは、<赤坂の鍵・防犯専門店>カナイ ファインセキュア 店舗スタッフです。

先日、赤坂にある飲食店の従業員の方がご来店くださり、保健所の立入検査の際に水道蛇口について指摘があったそうで、新基準適合の水栓レバーハンドルをご購入いただきました。その方は保健所職員の方に「カナイさんに売っているよ」と教えて貰った、とのことでした。

当ブログでは、以前より食品衛生法改正に伴う飲食店の新しい水栓基準についてお知らせしてきました。今回は改めて基準の確認と、新基準対応の水栓レバーハンドルについてご紹介いたします。

目次

新基準適応の水栓とは?

2021年6月より、食品衛生法の改正に伴い、営業施設の施設基準も改正されました。全ての飲食店・食品製造所の調理場内では、新基準適応の水栓の設置が義務付けられています。

新しい施設基準では、水栓は「洗浄後の手指の再汚染を防止できる構造を有するもの」でなければなりません。汚染された手指で触れた水栓ハンドルに、洗浄後に再度触れることで清潔な手指が再汚染されてしまうことを防ぐための決まりです。
    
必要なのは、水栓に手が触れることなく水の出し止めの操作が出来る形状ものです。

現在広く使われているハンドル蛇口では、この新基準を満たすことが出来ません。



具体的には、センサー式、足踏みペダル式、腕などで操作できるレバー式などの形状が求められます。

☆詳しくはこちらの記事をご参照ください。

【店舗】飲食店の手洗い場、新基準の水栓が必要です。 | kanai

こんにちは「株式会社カナイ ファインセキュア」店舗スタッフです。食品衛生法の改正に伴い、営業施設の施設基準も改正されました。今回はその中から水栓についてご紹介します。



【店舗】"食品衛生法改正"/新基準適応の水栓レバー再入荷しております | kanai

"食品衛生法改正"に伴い、新しい施設基準では、水栓は「洗浄後の手指の再汚染を防止できる構造を有するもの」が求められています。新基準適応の水栓レバー店舗にて再入荷しております


当店取り扱いの新基準適合レバーハンドルはこちら

当店では、手指を使わずに腕や肘で操作できる、レバータイプの水栓ハンドルを販売しております。



レバーの長さが 短いタイプが¥1,705、長いタイプが ¥2,090でご用意しております。

実際こちらを弊社店舗でも交換して使用しているところです。



合鍵作製や機械の調整などで手先が汚れている場合が多くあるのですが、そんな時でも手指を使わずに腕で水を出し止め出来るので、清潔を保てると同時に大変便利です。飲食店の調理場に限らず、複数の方が利用される水栓に対して感染対策としてもお勧めです。

水栓レバーに関するお困り事やご要望等はお気軽にご相談ください

今回、この商品の取り扱いについて、保健所の職員の方にも知っていただけているとのこと、大変ありがたく感じております。

複数箇所水栓があり、まとめてご購入の予定があります場合などには、余裕をもって入荷しお取り置きさせていただきますので、是非事前にご連絡下さい。

これからも最新の情報を得ながら、皆様のお役に立てる商品を取り揃えていきたいと思います。お気付きの点、ご要望などがございましたらお気軽に店舗スタッフまでご意見をお寄せ下さい。

※水栓については、自治体によって独自の基準を設けたり、保健所によって更に厳しい基準を設けている場合もあるようです。詳細は各店舗・事業所の管轄保健所にご確認下さい。

★★★港区、赤坂の鍵交換、防犯対策ならファインセキュアへ★★★


SHARE
シェアする

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください。

   

 

Page Top