NEWS

ニュース

ご予約・お問い合わせ

03-3583-7454

03-3583-7454

  1. ブログ
  2. 【店舗】大切なものをなくさない/探し物&スマホを音で知らせるTileのご紹介

2021/07/08

【店舗】大切なものをなくさない/探し物&スマホを音で知らせるTileのご紹介

こんにちは「株式会社カナイ ファインセキュア」店舗スタッフです。

先日、なくしものについてのお話をさせていただきましたが、そもそも、鍵・財布・パソコンなど大切なものが詰まった貴重品をなくしてしまうこと自体を避けたいですよね。

そんな時に活躍してくれるのが探し物トラッカー「Tile」。本日ご紹介する大変便利な商品です。

———————————–
★こんな方へおすすめの記事です
・よく無くし物をするのでなんとかしたい
・なくしたくないものがある
・帰宅後にものを無意識にどこかに置いてしまって場所が思い出せない
・家の中でスマホを置いた位置がわからなくなる
———————————–

目次

探し物を音で知らせるTile

必要なのはこの小さな端末だけ。



あとは専用のアプリをダウンロードして設定をすれば、準備は完了です。



アプリからTileを呼び出せば音が鳴り、またその逆のTileからスマホを鳴らすことが出来ます。

帰宅後に鍵を無意識にどこかに置いてしまって場所が思い出せない・・・スマホが家の中で何故か見つからない・・・そんな経験をしたことがある方は少なくないのではないでしょうか。

そんな時もTileがあれば安心です。
スマホアプリから鍵を呼び出せば音でお知らせしてくれます。また、スマホが見つからずTileが手元にある時はボタンをダブルクリックすれば、マナーモード設定のスマホでも音を鳴らすことが出来ます。
(※スマホの機種によっては鳴らない場合があります)

当店で扱っているのはTile Mate(スタンダードモデル)とTile PRO(高機能モデル)の二種類。この違いは端末の接続距離です。以下が二種類の比較です。



<では外で落としてしまった時は・・・?>

TileはスマートフォンとTile端末の検知距離の間だけで活躍するのではありません。

Tileは普段からBluetoothでスマホと常にペアリングされていて、そのスマホと距離が離れて通信が途切れてしまった時の位置を記録してくれます。その場所と時間をアプリの地図上に表示してくれるので、落とした場所に検討をつけて探すことが出来ます。

また、その他にも場所を導き出すためのアクセスポイントが様々な場所にあります。

様々なアクセスポイント

<タクシー>
主要都市約30,000台の「JapanTaxiタブレット」搭載タクシーが動くTileアクセスポイントになっています。
Tileを付けた持ち物を紛失した際、JapanTaxiタブレット搭載タクシーがTileの電波を拾い、スマホに場所をお知らせしてくれます。

<駅>
東急線全線88駅にTileアクセスポイントを設置しています。Tileを取り付けた忘れ物がアクセスポイント付近に届けられると自動接続し、クラウド経由で位置情報がアプリに通知されます。

<その他>
ヘッドホン・ワイヤレスイヤホン・ノートパソコンなど、Tileがはじめから製品に内蔵されていてる商品が現在続々と発売されています。これなら取り付けや電池交換も不要です。

自身がこの製品を購入しなくても、これらが普及しTileユーザーが増えることによって、その全てがアクセスポイントとなり、なくしものを見つけられる範囲はどんどんと広がっていくことになります。さらにその数が増えることによって、より詳細な位置把握が可能となり、紛失物を発見する確率が向上していくことになります。

(※クラウド経由なので、個人情報が他人に知られることはありません)

スマートスピーカーにも対応

ご自宅で、ハンズフリーで声だけで操作が出来る、アレクサやSiriなどの「スマートスピーカー」をお使いの方も最近は徐々に増えているのではないでしょうか。Tileはこちらにも対応しています。

例えば・・・



こんな風に声をかければ、Tileに反応してなくしものの場所を教えてくれます。

「なくしもの」を「なくしたい」

Tileは鍵だけでなく、財布やパスポート、イヤホン・パソコンなどの電化製品、また自転車やカメラ、スーツケースなど、貴重品に取り付けることで、万が一なくしてしまった時に見つけやすくすることが出来ます。

気を付けていても、大切なものをなくしてしまった経験は多くの方にあるかと思います。大切なものをなくさないためにTileを利用してみるのはいかがでしょうか。

★★★港区、赤坂の鍵交換、防犯対策ならファインセキュアへ★★★


SHARE
シェアする

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください。

   

 

Page Top