NEWS

ニュース

ご予約・お問い合わせ

03-3583-7454

03-3583-7454

  1. ブログ
  2. 【店舗日記】急に鍵穴に入りづらくなったのですが新しい鍵は作れますか?

2021/01/26

【店舗日記】急に鍵穴に入りづらくなったのですが新しい鍵は作れますか?

こんにちは、店舗です。

本日はツァイスイコンをお使いのお客様より、「いつも使っている鍵が急に鍵穴に入りづらくなってしまったので、新しく合鍵を作りたい」とのご依頼がありました。

鍵穴に入りづらいという鍵を拝見させていただいたところ、先端に僅かな膨らみと歪みが生じていました。

「こちらの鍵は最近、床に落とされてしまったご記憶などはありますか?」
とお尋ねしたところ
「そういえば、先日帰宅時にバッグから鍵を取り出そうとした際、玄関前に落としてしまいました。その時すぐ見てみて、曲がった様子などはなかったのですが・・・」
とのことでした。

確かに、鍵自体が曲がってしまっているわけではないので、一見わかりません。
しかし落とされた際、おそらく先端が垂直に近い状態で落とされてしまったのだと推察されます。

先端に瞬間的に強い力が加わったことにより左右に膨らみが生じて、開かないわけではないのでそのままお使いになり、少し歪みが大きくなってしまったようです。

その場で鍵をお借りし、膨らんだ部分を削り、歪んだ部分も調整させていただきました。

もともと合鍵は2本お作り予定だったところ、この鍵が使えそうなら1本でいいですとのことでしたので、新たな鍵は1本のみ作製させていただきました。

お客様がご自宅にお戻りになってからお電話をくださり
「無事に開きました!大丈夫でした!」と、大変嬉しいご報告をいただきました。
ご丁寧にご連絡をいただきましてありがとうございました。

今回のように、鍵の先端の僅かな変形の場合、お直しできる場合もございます。
しかし鍵が湾曲してしまっていたり、亀裂が入ってしまっている場合には、無理に修正を加えると、現在付加が掛かっている部分から折れてしまう可能性が高いため、残念ながら修正は出来ません。

いずれにしても、鍵が急に鍵穴に入りづらい・回しづらいなどのご症状を感じられた場合、鍵穴側の不具合や故障に繋がる可能性もありますので、出来るだけ早めにその鍵の使用を中止していただき(鍵が複数本ある場合)、お早目にご相談いただくことをお勧め致します。

※集合住宅の場合は専用注文書が必要になります。お手数ですが、事前に必ず材料の在庫有無や作成方法についてお電話・お問い合わせフォーム等よりご確認ください。
※お電話の受付時間、店舗営業時間につきましては社会情勢を踏まえて変更になる場合がございます。HPにて都度発表させていただきます。

★★★港区、赤坂の鍵交換、防犯対策ならファインセキュアへ★★★

SHARE
シェアする

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください。

   

 

Page Top