NEWS

ニュース

ご予約・お問い合わせ

03-3583-7454

03-3583-7454

  1. ブログ
  2. 【店舗】ツァイスイコン(IKON)スペアキー作製/子どもの鍵の持たせ方

2021/06/18

【店舗】ツァイスイコン(IKON)スペアキー作製/子どもの鍵の持たせ方

こんにちは「カナイ ファインセキュア」店舗スタッフです。

本日はツァイスイコンスペアキー作製で目黒区にお住まいのお客様にご来店いただきました。

小学生のお子様に初めて鍵を持たせることになったため、合鍵1本作製のご依頼でした。

本日は15分ほどでお作りし、お渡しすることが出来ました。

お母さまのご不安な点は、お子様が普段忘れ物をしてしまうことが多く、鍵をなくしてしまわないか心配ということでした。

「目立つネックストラップで首から下げてもらうのはどうかしら?」というご質問をいただきましたので、

・家が留守がち、また子供だけになる時間があることが周囲に伝わってしまうこと
・周囲の人から鍵の所持を認識されることで、鍵を狙われてしまう可能性があること
・ネックストラップが遊具などに引っ掛かってしまった際に非常に危険であること

これらをお伝えして、その方法は避けていただくようにお話をいたしました。

「小学校へ行くときの持ち物、服装、行動について改めて考えてみます」とのことでしたが、本日はいったんこちらの伸びるストラップをご購入いただきました。

こちらをお使いになられる際も、ランドセルやかばんに着けると他人の目に触れやすくまたぶらぶらした状態のひもが自動扉などに挟まれ危険ですのでなるべく避けていただき、お洋服のベルトループに着けて、鍵をぶら下げた状態ではなくポケットに収納するように、出来る範囲でお子様にお伝えいただくようお願いしました。

※ランドセルから下げた定期入れがドアに挟まり怪我をするといった事例もございますので、鍵に限らずランドセルにものを下げるのは極力避けて頂くことをおすすめいたします。


お子様に鍵を持ってもらう際、ご不安な場合もあると思います。

もちろん鍵を物理的になくしづらい方法を考えるのは大切なことですが、安全性を考慮することがとても重要です。

また、鍵は単に家を開けるための道具という意味合いだけではなく、家族みんなの安全や財産を守っているものだということをお子様にお伝えし、防犯について考える貴重な機会になると考えます。

こちらの記事も合わせてお読みいただけると幸いです。

親子で見直そう!子供の防犯対策

子供の防犯対策「初めて鍵を持ったら」

※集合住宅の場合は専用注文書が必要になります。お手数ですが、事前に必ず材料の在庫有無や作成方法についてお電話・お問い合わせフォーム等よりご確認ください。
※お電話の受付時間、店舗営業時間につきましては社会情勢を踏まえて変更になる場合がございます。HPにて都度発表させていただきます。

★★海外錠/ツァイスイコン/IKON/イコン/zeiss ikon/zi-ikon/スペアキー/合鍵作製 についてご相談承ります。

★★★港区、赤坂の鍵交換、防犯対策ならファインセキュアへ★★★

SHARE
シェアする

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください。

   

 

Page Top