NEWS

よくあるお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

03-3583-7454

03-3583-7454

info@kaginokanai.com

  1. ブログ
  2. 【店舗】鍵は自宅のどこに置く?危険な置き場所と鍵の保管について

2022/04/04

【店舗】鍵は自宅のどこに置く?危険な置き場所と鍵の保管について

こんにちは、赤坂の鍵・防犯専門店 カナイ ファインセキュア 店舗スタッフです。

先日は、「鍵をなくしてしまったので合鍵を作りたい」というお客様がご来店されたのですが、「過去にもなくしてしまったことがあり、今回が2回目だから、合鍵を何本か作って玄関に置いておこうと思って」というお話でした。

出来ればそれは避けていただきたいです。今回は、そのお客様へもお伝えしたご自宅での鍵の置き場所・鍵の管理についてのお話です。新生活が始まった皆様にも是非お読み頂きたい内容です。

目次

ご自宅・ご実家の鍵は全部で何本ありますか?

気を付けていても鍵をなくしてしまうことはあると思います。
そんな時の予備として保管用の鍵をご準備いただくのは良いのですが、必要ではない本数の合鍵をたくさん保有し、どこに何本あるかを把握していないことは問題であると言えます。

家族内でも、鍵が合計何本あって、現在誰が何本持っていて、予備の鍵はどこに保管しているか、そういったことを把握しておき、安全な場所に収納・保管しておく必要があります。

また、鍵は落としてしまった場所によっては非常に危険な場合があります。
いつの間にか無くなってしまったけれど、予備の合鍵があって開け閉めが出来るから良い、という考えは危険です。

それでは鍵の置き場所・保管場所について考えていきましょう。

【店舗】鍵を落としてしまった!その状況から考えられるリスクとは? | kanai

前回、鍵をなくしてしまったお客様の『鍵の番号からマンションが分かってしまうものなのでしょうか?』というご質問から「鍵番号のみで物件名や物件の住所を特定することは出来ません」というお話をさせていただきました。しかし、「鍵をどこかでなくしてしまったけれど、住所は特定できないから大丈夫」「100%安心だ」と言えるでしょうか?



帰宅後―鍵はどこに置いていますか?

外出先から自宅へ戻り、玄関を開けた後、手元の鍵は皆さんどこに置いていますか?
よくお聞きするのが、玄関のシューズボックスの上に小物入れなどを置き、帰宅したら鍵をそこに入れておくという習慣です。



または、玄関付近にキーフックなどを付けられている方もいらっしゃると思います。

多くの方が鍵をこのような玄関付近のすぐ手が届く場所に置かれていると思うのですが・・・。見直していただきたいのはこれらの場所なのです。



鍵を保管する便利な商品―でもちょっと待って!

最近はマグネットで玄関扉の内側に張り付けられるキーボックス、キーフックなどの商品をネットショップでもよく目にします。印鑑などが入れられる小物入れや、マスクをまとめて入れられるボックスの下に鍵を掛けられるフックが付いた商品なども数多く販売されています。



一見、「なんて便利な商品!」と魅力的に感じます。出掛ける前にマスクや鍵をここからサッと取ることが出来たり、玄関周りで使うものをまとめて収納できたら便利ですし、スッキリ整頓もされますよね。

しかし、私ども防犯の会社としましては、シューズボックスの上、玄関扉の内側など、玄関先のオープンスペースであるこれらの場所に鍵を置くことはお勧め出来ません。

すぐに家族みんなの目に入り、手に取りやすい場所は、第三者にとっても同じだからです。

玄関は、家族以外の来訪者、配送業者・デリバリー・修理業者など、第三者を迎え入れる場所です。そのような業者を装って住戸に入り、鍵番号を盗み見たり、堂々と番号を直接居住者に尋ねて後日合鍵を作って侵入するという恐ろしい事件も実際起こっています。

以前にもお話させていただきましたが、「鍵番号だけで合鍵が作れる」ことを常に忘れず、出来る限り鍵番号が他人の目触れないようにする必要があります。

【店舗】『鍵番号』あなたは隠していますか? | kanai

インターネットで合鍵が注文できる便利な時代ですが、すなわち鍵番号を入手さえすれば、誰でも合鍵を作ること自体は可能ということです。鍵番号を知られる恐さを考えてみましょう。



【店舗日記】鍵番号を悪用されないために | kanai

鍵は閉める・開けるという動作だけでなく、とても大切な情報が詰まっています。鍵番号を悪用されないためにどのような対策をすればよいのでしょうか?一緒に考えてみましょう。



自宅での鍵の置き場所

それでは、どんな場所が鍵の保管場所として望ましいのでしょうか?

例えばこんな場所・・・とご紹介したいところですが、ご紹介した時点でそこが安全ではなくなってしまいますので控えさせていただく代わりに、ポイントをお伝えします。

来訪者が、一見して鍵があることが分からない場所に鍵を置くようにして下さい。もし鍵の置き場が分かった場合でも、他人はすぐに手に取れない場所に置くように心掛けて下さい。

また、玄関周りに窓があるお宅もあるかと思います。玄関先からだけでなく玄関周りの窓の外からも見えない場所に鍵を保管することが理想的です。

特に玄関周りの植木鉢の下や玄関マットの下などは、隠してある合鍵を探す専門の窃盗犯がいるくらい危険ですので控えてください。

今までの生活動線から外れる場合には少し面倒かもしれませんが、安全には代えがたいと思います。

予備の鍵については、用意しておくのは必要最低限の本数に留め、緊急時に使えるよう、普段使う鍵とは別のところに保管をして下さい。

まとめ

外出時に鍵の扱いを気を付けている方は多くいらっしゃると思いますが、ご自宅ではどうでしょうか。帰宅時に玄関のシューズボックスの上に無造作にポンと鍵を置いてはいませんか?

アイディアがいっぱいの便利な鍵収納、鍵置きの購入についても今一度お考えいただきたく思います。そういった製品を既にお持ちの場合には、設置の場所については玄関扉とは別の場所をご検討いただきたいと思います。

帰宅後の鍵の保管場所、予備の合鍵の収納場所は、玄関周り、すぐに目につく・手が届く場所は避けて下さい。

これを機会にご自宅での鍵や合鍵の置き場所、保管場所について是非見直してみて下さい。



★★★港区、赤坂の鍵交換、防犯対策ならファインセキュアへ★★★


SHARE
シェアする

カテゴリー

新着記事

よく読まれている記事

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください。

   

 

Page Top