NEWS

ニュース

ご予約・お問い合わせ

03-3583-7454

03-3583-7454

  1. ブログ
  2. ※注意※合鍵不正作製で侵入窃盗事件発生!鍵番号の流出にご注意ください

2021/05/11

※注意※合鍵不正作製で侵入窃盗事件発生!鍵番号の流出にご注意ください

こんにちは、一級錠施工技師の金井です。

まことに残念ながら合鍵を不正に作って、女性の部屋への侵入窃盗事件がまた起きてしまいました。

このタイプの事件は2018年に愛媛県で起きた事件が大きく報道されたことで注目を浴びてその手口が詳細に報道されてしまったために、その後も模倣犯が後を絶ちません。

番号暗記し合鍵作り侵入か 元医学部の男逮捕 福岡(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

今回の事件は福岡で40代男性一人が160件以上の犯行を繰り返していたとの事で大きく報道されました。鍵番号を入力するとインターネットで身元の確認も取らずに簡単に注文を受け付けてしまう業者から鍵を手に入れる事が出来てしまいます。

ご自分の鍵を作る際には簡単スピーディーで便利なのですが、残念ながら犯罪者にとっても便利なシステムになっています。

鍵番号を他人に見られてしまうだけで、もしくはスマホで写真に撮られるだけで鍵を使って他人にご自宅に何度入られてもわからない、考えるだけで恐ろしい事が起きます。

今回の事件もわかっている被害者は20数人、被害が160件以上ですから複数回侵入されていると思われます。

「鍵番号はクレジットカード番号のように大切な物」

皆さんクレジットカードをお使いになっていると思います。クレジットカードを他人にもたれると簡単に買い物などをされてしまうのでとても大切にしていますよね。

現代において実はクレジットカードは「カードその物」にあまり意味は無くそこに書かれている【番号】に価値が有り、カードその物が無くても番号を入力すればネット上でいくらでも買い物が出来てしまいます。

「ちょっとクレジットカード見せて」と言われても簡単に見せる人はあまりいないと思います。実は鍵の番号を人に見せるという事は、自宅の鍵を渡すのと同じ事なのです。

言い換えるならば【その鍵で開けられる扉の向こうの全財産と家族の安全】を渡すという事です。

これからは鍵の番号もとても大切なものとして、簡単に人に見られない様にキーカバーを取り付けて番号をみえなくしたり、キーケースに入れて鍵そのものを見られないようにしましょう。

当社で扱っていますチェッキー2は鍵の番号を隠せるだけではなく、鍵を閉めたかの確認までできる優れものです。

この機会に取り付けてみたらいかがでしょうか。

★★★港区、赤坂の鍵交換、防犯対策ならファインセキュアへ★★★

SHARE
シェアする

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください。

   

 

Page Top