株式会社カナイファインセキュア 店舗防犯事務所防犯電子錠補助錠美和ロックツァイスイコン等メーカー鍵の取り付け・交換扉・窓・敷地内の防犯対策。

防犯/鍵/電子錠/補助錠/美和ロック/ツァイスイコン/扉/窓/東京/港区/赤坂 - ファインセキュア

ご家庭の鍵から企業の入退室まで、鍵のことならなんでもお任せ! 03-3583-7454 東京都港区赤坂3-14-11
HOME 会社概要求人募集お問い合わせ
 

「防犯建物部品」について

官民合同による防犯建物部品の開発・普及のために

統一マーク平成14年11月、行政・生産者団体・建物部品関連団体による官民を横断した合同会議が設置されました。
これにより「防犯性能の高い建物部品」を客観的に評価を行い、優れた防犯性能部品の開発普及が行える事となりました。

官民合同会議と5団体の役割

昨今の侵入窃盗(強盗)事件の増加は、大きな社会問題としてクローズアップされています。
この侵入窃盗に対する防犯対策の一部として防犯性の高い建物部品の早急な開発が大きく求められることとなり、警察庁、国土交通省、経済産業省が中心となり、平成14年11月に行政、住宅生産者団体、建物部品関連団体等からなる、官民を横断した「防犯性の高い建物の開発・普及に関する官民合同会議」が設置されました。

建物部品関連団体としては、板硝子協会、日本ウインドウ・フィルム工業会、(社)日本サッシ協会、(社)日本シャッター・ドア協会、日本ロック工業会の5団体が積極的に参加し、各種建物部品の防犯性能評価方法とその運用に関する検討を行い、建物部品の防犯性能試験を実施し、既定の性能を有する「防犯性能の高い建物部品」として評価され、この度、官民合同会議から防犯性能の高い建物部品として、目録が公表されました。

統一マークと防犯建物部品について


「防犯性の高い建物部品」を広く皆様へ普及促進を行う上で、共通呼称(防犯建物部品)とシンボルマーク(左記)を、官民合同会議にて作成しました。
このマークは「防犯性能の高い建物部品リスト」に公表された「防犯建物部品」のみに与えられます。

【シンボルマークの意味】
「防犯」= ”Crime Prevension” の頭文字CとPをシンボル化しています。
下の数字は、「防犯建物部品」に認められた西暦年度を表しています。

 
  copyright 2017 ファインセキュア. All rights reserved.presented by Itempress